30代女性の薄毛対策は「ホルモンバランス」が鍵

30代女性の薄毛対策は「ホルモンバランス」が鍵

 

 

これまで女性の薄毛は、中高年女性特有の悩みといった印象がありました。しかし最近は、30代の若い世代の女性でも、薄毛の悩みを抱えています。

 

30代女性の薄毛対策は、何が鍵になるのでしょうか?
ここでは、薄毛対策の鍵について詳しく説明していきます。

 

薄毛対策のためには原因を知ろう

30代女性の薄毛には、様々な原因が考えられます。

  • 女性ホルモンの減少によるホルモンバランスの崩れ
  •  

  • 出産や子育て
  •  

  • ストレス
  •  

  • 過剰なダイエット
  •  

  • 間違った頭皮ケアやヘアケア
  •  

  • 睡眠不足
  •  

  • 食べ過ぎ
  •  

  • 不規則な生活習慣

中でも、女性ホルモンの減少によってホルモンバランスが崩れると、次のような症状が現れます。

 

  • 毛髪が痩せて細くなる
  • 抜け毛が増える
  • ヘアサイクルに異常が起こる

 

以上の原因を参考にしながら、薄毛対策を考えていきます。

 

30代女性の薄毛対策の鍵は?

薄毛の対策には、ホルモンバランスを整える事が鍵になります。

 

ここで、育毛対策に必要なホルモンバランスを整えるコツをご紹介いたします。

 

シャンプーを変えてみる

 

育毛の基本はシャンプーからです。
シャンプーをホルモンバランスを整える成分も含んでいる育毛シャンプーに変えてみましょう。

 

おすすめは馬油配合の育毛シャンプーです。
馬油には血液をサラサラにする不飽和脂肪酸が多く含まれているのです。
これは人間の皮脂に近い成分なので、肌に負担なくケアできます。
毛髪の発育や、ホルモンバランスの乱れによって荒れた頭皮の状態を整える効果も期待できます。

 

食生活を見直す

 

ホルモンバランスを整えて薄毛を改善するには、食事にも気を使ってください。
女性ホルモンを補うために、イソフラボンを含んだ豆腐や納豆、豆乳を摂り入れましょう。
大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをし、ホルモンバランスの改善を促進します。

 

また、ビタミンB6・Eの摂取もオススメです。

 

※ビタミンB6

  • とうがらし…3.81mg
  • にんにく…1.50mg
  • ピスタチオ…1.22mg

 

※ビタミンE

  • 煎茶の茶葉…64.9mg
  • とうがらし…29.8mg
  • アーモンド…29.4mg
  • 抹茶…0.96mg

 

このことから、「とうがらし」はどちらにも効果的です。
しかし、食べ過ぎては毛穴に刺激を与えすぎるので注意しましょう。

 

生活習慣の改善をする

 

  • 禁煙をする
  • 夜更かしをしない
  • 有酸素運動を取り入れる

 

育毛剤を利用する

 

特にオススメしたいのが、「ヘアドルーチェ」です。

 

3つの薄毛に効く有効成分が人気の秘密です。
それぞれの成分の効果について簡単に説明します。

 

アガリクス

元気な髪に不可欠な「アミノ酸」と「タンパク質」が多く含まれています。

 

カプサイシン

髪に良いとされるビタミンが多い「とうがらし」の辛み成分の名称です。
細胞を活発に動かして、血行をよくしていきます。
その結果、頭皮に栄養が行き渡り、髪が育ちやすくなるのです。

 

ノコギリヤシ

男性の育毛剤では欠かせない成分です。
これには、「男性ホルモン」を抑制する効果があるためという理由があります。
女性の薄毛の主な原因は、男性ホルモンの増加なので、女性にも効果が期待できるのです。

 

いかがでしたか?
このように、多角的に育毛対策をすることが大切です。