30代 女性 育毛剤

前髪・生え際からくる薄毛の原因は?

 

髪をセットしていて「えっ!」っと、薄毛に気がついたことはありませんか?
女性でも薄毛の悩みを抱えている方が増えています。

 

今までは、更年期の女性ホルモンの減少による薄毛が問題でした。
しかし、それだけが原因ではないことが分かってきています。
何故なら、30代で薄毛に悩む女性が増えてきたからです。

 

30代の女性に多い前髪や生え際からくる薄毛について

30代の女性に増えてきたのは、前髪や生え際からくる薄毛です。
ですから、髪型を整えているときに初めて異変に気が付くのです。

 

前髪や生え際からくる薄毛の原因は?

 

前髪や生え際からくる薄毛は次のような原因が考えられます。

 

〈ホルモンバランスの乱れ〉
ストレスが原因で薄毛になることがあります。
さらに、不規則な生活で決まった時間に決まった行動ができないこともリスクになります。
つまり、人間が本来持っている体内時計が狂ってしまうのです。
具体的には、朝の日差しで目覚めて、日が落ちると眠気を感じるなどと言ったサイクルのことを指します。

 

〈頭皮が栄養を欲している〉
食事を取るときには、栄養バランスに気を付けていますか?
頭皮の血行が悪くなると、栄養は上手に行き渡りません。
前髪や生え際が気になり出したら、ビタミンを多く摂るようにしましょう。

 

  • ビタミンC…柑橘系のフルーツに多い
  • ビタミンB…トウガラシ・魚介類
  • ビタミンE…ナッツ類

 

もちろん、すべてをバランス良く摂るのが一番です。
しかし、ここではあえて女性が好きな間食で摂りやすいものをピックアップしました。
カロリーの面から間食を控えている人もいるでしょう。
ストレスからくる薄毛を防ぐためには、時には摂ることをオススメします。

 

このように、女性は更年期でなくとも、ホルモンバランスを崩すことがあるのです。

 

 

〈同じスタイルによる薄毛〉

 

同じ分け目のヘアスタイルではありませんか?
いつも同じ場所で分け目をつけていると、その部分だけに負荷がかかります。
また、髪は頭皮を守るという意味でも生えています。
分け目の部分には、多くの紫外線を浴びてしまっていると言えます。
紫外線の刺激で、頭皮が乾燥し傷んでしまうのです。

 

 

いかがでしたか?
前髪と生え際の薄毛には、このような原因が考えられます。
大切なことは、ホルモンバランスの崩れを防止する生活です。
意識するだけでも差が出てくるので心がけましょう。