30代 女性 育毛剤 使い方

育毛剤の効果的な使い方

 

皆さんは、育毛剤の使い方について考えたことはありますか?

 

大雑把な男性ユーザーであれば“ただ塗ればいいのでは?”と、使い方まで神経をとがらせることはないでしょう。
しかし、薄毛ケアをしている方にとって育毛剤の使い方は興味深いものと言えるのではないでしょうか?

 

そこで、育毛剤の効果をよりアップさせるための使い方をご紹介します。

 

育毛剤は朝使う?夜使う?

育毛剤を使うタイミングは、朝晩のどちらが良いと思われますか?
数ある育毛剤の殆どが、朝晩どちらも使うように推奨しています。
ですから、朝晩どちらも育毛剤は使うことが正しいと言えます。
しかし、夜の方がより育毛効果が高いというデーターがあるのです。

 

夜の成長ホルモンを利用する?

夜の就寝中は、成長ホルモンという美肌や健康のためのホルモンが分泌されます。
この成長ホルモンが、健康な頭皮作りを後押ししてくれます。
成長ホルモンの分泌には、リラックスした良い睡眠が必要です。

 

夜のシャンプー後、清潔な頭皮に育毛剤を染み込ませましょう。
成長ホルモンの助けを受け、頭皮に染み込んだ育毛剤がより効果的なものになると言えるのす。

 

夜の育毛剤の使い方はありますか?

次に、夜の育毛剤の効果的な使い方について詳しくご紹介します。
効果をアップさせるには、“入浴タイム”が大切です。

 

シャンプーは頭皮に優しくしっかりと

 

育毛剤の浸透をよくするために、頭皮の汚れをきちんとシャンプーで落としましょう。
この際、頭皮を傷つけないよう気を付けて洗いましょう。
爪を立てずに指の腹をつかってシャンプーすることが大切だと言えます。

ゆったりした気持ちで入浴する

 

最近は、シャワーだけで済ませる若い世代の方が多いようです。
しかし、育毛剤を効果的に使うには湯船に浸かることが良いと言えます。
湯船に浸かることで、身体全体の血行が促進されます。

 

当然、頭皮への血流も良くなります。
また、気持ちもリラックス出来るため、その後良い入眠が促されます。
育毛剤がより浸透しやすくなり、良い睡眠で効果アップが期待出来るのです。

仕上げに育毛剤を塗布

 

入浴後、清潔な頭皮に育毛剤を塗布します。
気になっている部分に直接塗布して指の腹で馴染ませます。
さらに、頭全体をマッサージするように育毛剤を馴染ませるとより効果的です。
血流がアップされ、育毛剤の浸透が促進されます。
マッサージはシャンプーと同じように、指の腹で優しく行いましょう。

 

育毛剤は、朝晩小まめにつけることが大切です。
しかし、朝は時間がゆっくりとれないのが現実です。
夜、リラックスした状態で使うことが育毛剤の効果的な使い方であると言えるのです。

 

以上のことを試しながら、薄毛や抜け毛の解消に取り組みましょう。